経験の数だけ成長する

旅行の回数を重ねることで、色々な経験をすることが出来ます。
この経験は旅行という行動自体にも大きく関わってきます。
季節や天候によって、旅行先の見せる顔は大きく変わります。

旅行は成長する

旅行の回数を重ねれば重ねるほど、旅行が成長していく言えます。
旅行とは「旅に行く」という言葉を組み合わせて旅行という言葉になります。
人間は昔から旅をすることで自分を磨き成長させてきました。
格安航空券の登場で旅行に行く人が人が増えてるということは、旅をする人が増えていると言い換えることも出来ます。
国内の観光地に行く行為も海外に行く行為も旅をしていることと変わりはありません。
格安航空券が生まれたことで、国内の旅だけではなく海外への旅も手軽に行けるようになりました。
言葉も文化も違う土地に行くということは色々なものが成長するきっかけに触れられるということです。
この様に旅行は「旅に行く」という観点から見れば、回数を重ねることで自分にとっての旅行の質を成長させられることがわかります。
ここでいう成長は物事を色々な角度から見られるようになるということを指しています。


成長は環境を変える

歴史上に名前を残している人物は異文化に触れ、自分を成長させられた人物が多く存在します。
自分が成長することで自然と周りの環境は変わっていきます。
今までと同じ環境にいたとしても、自分が成長することで見る視点が変わり物事が違って見えるからです。
これは人間として大きなことだと言えます。
このような感覚や心の余裕を生み出すのが旅行だと言えるでしょう。
普段の生活で生まれるストレスや緊張などがら解放されることで、気持ちもオープンになり素直に色々な物事を受け入れられるようになっていきます。
成長は環境を変えるということは、確実に自分が成長しているいうことに当てはまります。
旅行に出る勇気を持てれば、確実に自分を成長させていくことできると言えるでしょう。

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →